40代の薄毛トラブル|頭皮に良い栄養分!

発毛には睡眠が重要です

笑っている婦人

エストロゲンの減少が原因

年齢と共に抜け毛が増えたり薄毛になったりするものですが、40代の女性の場合は女性ホルモンが大きく影響しています。女性ホルモンの中でもエストロゲンという成分が毛髪の発達や成長に関わっているのです。このエストロゲンは28歳頃が分泌のピークなので、それ以後は年齢と共に減少していきます。これによって髪の成長期が短くなり、薄毛になっていくわけです。40代女性が薄毛を予防するにはこのエストロゲンの影響を少なくする必要があり、そのためには日常生活での工夫が必要です。どのような工夫かというと、ストレスを減らして睡眠を充分にとることです。特に毛髪を促すためには夜は10時までに就寝し、朝は6時から7時頃に起きるようにすることが大事です。

シャンプーの選び方と方法

40代の女性の抜け毛対策として人気なのがシャンプーです。毎日のように頭を洗うので、薄毛対策ができるシャンプーは人気があります。刺激の強いシャンプーではなく低刺激のものでアミノ酸系のものが薄毛には効果があります。シャンプーの仕方も大事で、毎日1回から2日に1回洗うのが望ましいのです。1日に2回も洗うと頭の皮脂を取りすぎてしまうので薄毛対策には逆効果になります。シャンプーするのは寝る前に行うことが良いとされ、それは寝ている間に髪の毛が育つからです。またシャンプー前にブラッシングして髪のホコリを落とすことも大事です。お湯の温度は38°ぐらいが理想的で、シャンプーをする前に予備洗いをしっかり行うことも必要です。40代女性の薄毛を防ぐには、毎日のシャンプーをこのようにケアすることによって効果を上げることができます。