40代の薄毛トラブル|頭皮に良い栄養分!

女性ホルモンの減少が原因

鏡を見る女性

抜け毛や薄毛は老化現象の1つですが、食生活を工夫するだけで改善できます。脂っこいものを良く食べる人は、亜鉛の配合されたサプリなどを併用すると効果があります。女性の40代は女性ホルモンが減少して薄毛になりやすいのです。運動をすると新陳代謝がよくなって薄毛の予防になります。

もっと見る

酵素を抑制し発毛実感

笑顔の女性

男性にとっての天敵

男性の頭部には、ある酵素が存在しています。その酵素が男性ホルモンをジヒドロテストステロンと呼ばれる脱毛因子に変えることで、男性の薄毛は誘発されるのです。男性にとって天敵とも言えるその酵素の名前は、5αリダクターゼです。5αリダクターゼは、男性の頭部の生え際から頭頂部にかけて存在します。男性の薄毛が生え際や頭頂部から薄くなるのは、5αリダクターゼの存在位置が原因です。この5αリダクターゼは徐々に徐々に男性ホルモンをジヒドロテストステロンに変えていき、薄毛を引き起こしていきます。40代の頃から薄毛の悩みを抱えるのは、ジヒドロテストステロンが増えていくためです。40代になり薄毛の悩みを抱えるようになった方は、ほぼ間違いなく5αリダクターゼが原因です。

内服薬で抑制できる

非常に憎たらしい存在とも言える5αリダクターゼは、内服薬を服用することで抑制することができます。日本では2005年より内服薬が解禁されており、今では多くの方が内服薬を服用されています。40代になり薄毛が気になるようになった方は、病院で内服薬を処方してもらいましょう。5αリダクターゼを抑制できる内服薬は、78%の方が発毛効果を実感されています。また、現状維持効果も合わせると、98%の方に効果を発揮します。非常に高い効果を得られるため、薄毛の悩みをほぼ確実に解消することが可能です。内服薬を処方してくれる病院は、一般皮膚科や一般内科、AGA専門病院などです。40代で薄毛の悩みを抱えるようになった方は、最寄りにあるいずれかの病院にまずは相談することをおすすめします。

年齢で気をつける

婦人

女性であっても、40代になると薄毛が気になりますので、できる限り早めにケアを始めると、予防することができます。頭皮の健康も薄毛に影響がありますので、汚れを落とすようにして、睡眠をしっかりとって、体調を整えるようにします。

もっと見る

発毛には睡眠が重要です

笑っている婦人

40代女性の薄毛には女性ホルモンが影響しています。女性ホルモンのエストロゲンという成分が発毛に大きな作用をしているのですが、28歳をピークに減少していきます。発毛を促すためには睡眠が大事で、夜10までに就寝して朝の6時頃に起床する生活習慣を守ることです。また低刺激のアミノ酸系シャンプーも効果的です。

もっと見る